スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
実行委員長からの挨拶!!
みどりのつどい実行委員長を2年やってきました津田直則です。

みどりのつどいのブログができるので一文を書けとどこからか指令が来ました。
以下では祭りの趣旨を中心にまとめていますが、
後の人が書きにくくならないかと心配します。
どうか遠慮せず気軽に後に続いてくださいね。

津田先生

みどりのつどいは、以前に開催していた「緑のつどい」を
新たに衣替えして2007年から始まりましたが、第3回目の
今年は5月24日(日)に開催が決まっています。

祭りの趣旨について簡単にまとめておきます。

この祭りは泉北ニュータウン学会とつなぐ祭りです。
市民団体や市民相互の交流と学会活動活性化のために
学会のコミュニティ部会主催で始めました。
ニュータウン学会は、市民主体で地域の課題を解決する学会ですが、
学会と祭りをつなぐためにみどりのつどいの祭りではいくつもの
「仕掛け」や「仕組みづくり」を設けています。

祭りの仕掛けについては、年間を通じて活動をしている学会と
年1回の祭りをつなぐ仕掛けや、福祉、環境、青少年などの
テーマ別に地域の課題とつなぐ仕掛けなどがあります。
仕組みづくりについては、異世代をつなぐ仕組みづくりや
民学産官連携の仕組みづくりなどです。これらは裏で
みどりのつどい「企画委員会」が動いて企画していますが、
大勢が集まるみどりのつどい「実行委員会」では、真正面から
議論すると堅苦しくなるので、具体案について議論することが多くなります。

midori2

みどりのつどい企画委員会で現在議論しているテーマについて
最後に書いておきます。
現在、みどりのつどいのキャッチフレーズについて議論しています。
そろそろ祭りがめざす目標をわかりやすいキャッチフレーズとして
明確にする時期がきたと考えています。
またこれまでは市民団体、大学、自治会、市役所などの「民学官」が
中心で「産」にあたる企業とのつながりが不足していましたので、
昨年秋から企業訪問をして働きかけを強めています。また、高校生や
大学生の参加も次第に増えて150人ほどになってきましたので大学を
つなぐ学生組織を立ち上げる検討をしています。

midori1


みどりのつどいは年々広がりと深まりをみせています。
更なるご提案があればお寄せ下さい。
スポンサーサイト
[2009/02/09 22:39] | みどりのつどいの想い | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<2月18日(水)企画委員会 | ホーム |
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://midorinotsudoi.blog23.fc2.com/tb.php/2-caf3ca24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。